FC2ブログ
~悠久亭~TOP  ≫ スポンサー広告 ≫  ≫ 雑記 ≫ 過去を振り返ったら人は終わり

過去を振り返ったら人は終わり

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
注)今回ちょっと鬱入ってます。 こんばんわ。

毎回字ばかりだと味気ないと思い、適当に画像を貼ろうと携帯のデータ見てたんですが、高校の主に修学旅行とかの写真まで出てきて、少し回顧モードに入ってました。

こういうのを見ると、どんなものでもそれがかつて自分の周りにあったものなので懐かしさに浸ってしまいます。
高校生の時はろくに勉強せず、事なかれ主義で過ごしていましたが、精神的には今よりは健康だったような気がします。どん底だと思っていたあの頃でも、まだ未来に希望は捨てていませんでしたから。

でも今は、今を楽しむことですぐそこまで迫っているその"未来"への絶望を押しとどめているような恰好です。

これじゃだめだと分かってるんですけどね。

人って思ったことと行動が噛み合っても、必ず結果が付いてくるとは限らないじゃないですか。ある試験を100人が受験して20人が合格しても、じゃあ落ちた80人は努力しなかったのかというと、そうじゃない。「努力はしたけど足りなかった」、大抵この一言で片付けられます。

でも本当にそうでしょうか。
合格した20人は全員が全員、落ちた80人の誰よりも努力した人ばかりではないはずです。
運や才能、他にもいろいろな要素が合わさって総合的に上位20人になった人たち、というのが現実のはずです。

別に僕は努力することをdisってるわけではありません。自分の可能性を広げる唯一無二の方法だと思っています。努力なしに人の成長はありえません。

でも、今の世の中は過程よりも結果主義に思えてならないのです。

「努力は裏切らない」とも言います。確かに僕もそう思います。でもそれは結果をも保証するものではありません。

「努力したけど無理だった。」これは言い訳に過ぎません。これを言ったところで同情する人はいても、過程を見て「よくやった」と褒める人はいません。

「努力は買ってでもしろ」
これも有名な言葉です。特に若い人は聞くことも多いでしょうね。その時は辛いと思っても、後で振り返ればいい経験だったと思える。でも僕はしないでいい努力はする必要はないと思っています。


じゃあ人は何を信じてやっていけばいいんでしょうね。自分を信じる?それもよく言う言葉ですね。
でもこの場合の「自分」とは、それまで「努力」してきた自分を信じるということではないですか。努力は結果を約束するものではない、というのはさっき僕が書いたことです。


「結局信じられるものなんてない。」これも結構ありふれた言葉になっています。

僕はこれについては肯定はしません。でも否定もできないです。僕自身まだ何を信じればいいのか分かりませんから。


でもこんなことを書いた時点で、なにか信じられるものはあるんだと僕は思っているのかもしれませんね。

よくわからないことを書いてしまいました。忘れてください。
スポンサーサイト
タグ:タグは付けられていません。
コメント
投稿者:ふらん(2012年07月01日 00:15)[編集]

でもさ、、
努力しなく20%は入れないやん!

過程なんて他人には分からんし
成果主義なんもしゃあないと思う。。
要領が良くないって事=仕事に追われる

ってのも蔓延ってると思うし

逆に何も信じなかったら、今一生懸命やってる事全部やめちゃえばとか思うし
一回絶望を体験した俺に言わせりゃ
何も信じなかったら誰からも頼られない気もする。。

まあ俺も何が言いたいのか分からんまま羅列してもうた

投稿者:人気サイトランキング(2012年07月01日 11:11)[編集]

はじめまして。
『人気サイトランキング』と申します。
ご訪問いただければ幸いです。
投稿者:光牙(2012年07月01日 12:39)[編集]

>>ふらん さん
確かにそうなんだけどね。

ただ今の社会は努力しながらも結果を出せなかった人たちを無下にしすぎじゃないかと思うんだよ。そりゃ競争社会だからそんなのは甘えとか言われるんだろうけど、それでも過程よりも結果での差が大きすぎる現状では納得できない思いもある。

絶望した時はそれこそ何も信じられなくなるよ。でも何かを信じないと崩れてしまうから、拠り所を求める。

まあよく分かりもしないことを言葉にしようとするのは限界があると思う。
コメント投稿フォーム:
 (コメント編集用)
 管理人にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
[この記事にトラックバックする](※ FC2ブログユーザーのみ有効)
トラックバック一覧:
Copyright (C) ~悠久亭~. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。